2015年11月30日 (月)

名刺をゲット

昨日の大阪中谷塾は、遠足塾「難波編」ではカリカチュアを描いていただきました。
皆さんからHoteiさんや!と誉められて有頂天でございます。
プライベート名刺に使おうかな。
この名刺をゲットした方は大吉になりますよ。

大阪中谷塾のレジメです。
金運塾から・・・
「稼げる人は、細かいところにこだわる」
ひとつ細かいところにこだわれたら、他のところも細かくこだわれる。

「ごくろうさま」は上から目線の言葉です。

「稼げる人は、他業種の話を参考にできる」
同業種からは客単価は上がらないので、価格競争になる。

「稼げる人は、税理士に嫌われない」
税理士をバカにしていると嫌われる。

「稼ぐとは、実を取ること」
名前にこだわっていたら稼げない。

不良顧客は受けない。

税理士の仕事
1)節税
2)経営アドバイス・・・初期投資の増大にストップをかける・ランニングコストの計算
3)お金の考え方を教わる
4)相続・・・兄弟げんかの仲裁
5)弁護士・司法書士・会計士のネットワーク

知識は徐々に消えていくが、考え方は残る。
お金の考え方を持っている人が稼げる。

借金が平気なら、事業を立ち上げられる。
(借金でビクビクする人はサラリーマンの方が良い)

知識→体験→考え方
勉強で知識をつけて、それを体験して、考え方になる。

実力より収入が少ない時、その人のブランド・信用が増えていく=最も稼げる人

認定書ビジネス(名取りビジネス)は、認定した人に責任が回ってくる。

健康塾
太るー運動:運動量の自己申告は全くあてにならない。
運動力は個人差が大きい。
ジムは運動の習慣をつけるところ。
ジムが免罪符になると運動力が減ってしまう。
普通の運動が大切=毎日の運動
「運動」を「歩く」「階段」に言葉を置き換える。
階段は無料のジム。
階段を一段上る度に若返っていく。
階段の下り=筋力アップ
階段の上り=心拍数アップ
大股で歩くよりも、頭を高くして歩く。
昼休みのごはんで歩く範囲を広げる=日々の行動半径を広げていく。
良いドクターと出会うには、健康に関心のある人とお話する。
食べた後の行動で、脂肪になるかどうかが決まる。
歩くこととジョギングは脳にとっては同じもの。
食べた後に動くと燃焼モードになる。
フランス人はジョギングしないが、食後にとてもよく歩く。
運動すると気分が良くなる=「歩いた人は、ごきげんさん」
(立ち止まっている人はイライラが継続する)
朝から歩くと、自分の気分も相手の気分も良くなる。
10分歩くと脂肪燃焼モードに入る。

太ってる友だちの友だちはやっぱり太っている
その人の友だちを見ると、健康も運動力もわかる。
1)ジャンクフードに誘わない。
2)ダイエットの邪魔をしない。
3)勝負は一品目・・・一品目をヘルシーにすると、後のオーダーもヘルシーになる。
  締めの一品も大事=次の店が決まる。
選択肢がある時、不健康な人は不健康な方を取る。
人間は食べているものを好きになる=不健康なものを食べている人は不健康になる。
デスクで食事を摂ると不健康になる。
PCの前で食べると太る。
嫌な人と食事すると太る。
淋しい女は太る。
健康になる=前向きなアイデアが浮かんでくる。

恋愛塾
男性が言われて嬉しい言葉20
・こんなの初めて
・何でもしってるのね・・・「教えて」と続ける
・かっこいい・・・男は具体性は要らない。「かっこいいって大変ね」と続ける。
・頼りになる
・好きすぎてもうダメ
・一緒にいるのが一番楽しい
・ステキなお仕事ね
・何かドキドキする
・顔を見たらホッとした
・やさしい
・内緒だよ
・鍛えてるんですか? 何で鍛えてるの?
・気が利くよね
・**の前だと素になれる
・自分からは初めてよ
・オーラ ありますね
・**さんにだけしか言えない
・好きにしていいよ
・タイプです

女性が言われて嬉しい言葉は無限にある
・やさしいね
・スタイルいいね
・仕事ができるね
・かわいいね
・頭がいいね
・美人だね
・好かれてるね
・信頼されてるね
・センスあるね
・品があるね
女性には必ず返しがある「どこが?」

「幸薄い女性」からは男は離れていく
自分が幸薄いと見られていることに気づかなければダメ
品があると幸薄くは見えない。
幸薄いは不幸とは違う(貧乏と貧乏くさいの関係)

男から初めてのことを教わった時(うんちく・説教・アドバイス)
「そうなんですか」は反論でNG
「そうなんですね」がOK
男は声を小さくするだけで優しくなれる。
男の普通の声は、女からすれば怒られているように聞こえる。
=相手に衝撃を与えないように話す。
女子の普通の声で男に喋ると、キーキー言ってるように感じる。

あう・あわない
あう=一緒にいて、ストレスがない=雑談が楽しい
雑談は目的や意味が存在しない ー質問は交渉
相手を引き出すために雑談をする。
質問しないで、相手の好き嫌いを探るのが雑談。

雑談で大切なこと
1)もっと一緒に話したいと思えること
2)その人の好きなこと・嫌いなことがわかること
=相手の価値観がわかることが大事。

«名刺を渡す

無料ブログはココログ